よくある質問

他のスクールとの一番の違いは?

 生徒さんを「お客さま扱い」しないことです。時にはズバリ厳しいことも言います。大人のルール・マナーも理解してもらう。なぜなら、これらは大人と接することでしか身につかないからです。プロとしての厳しさ、フリーの辛さも見てもらう。下手でもいい。頑張る人を徹底的に応援します。本人が納得するまで「内定までともに戦う!」これがポリシーです。
また現役アナウンサーである私、若林健治が直接指導いたしますので毎回、講師が違うというような心配はありません!
 そして、「業界最安値」の授業料、カウンセリング無期限無料です。いずれも「学生さんの経済的負担を減らしたい」からです。

基礎クラスは、どんな人におすすめですか?

  • アナウンサーに興味があるが、どんな勉強をするのか知りたい
  • アナ受験にチャレンジしてみたいけど、何から取り組んでいいのかわからない方

今までスクールに通ったことがなくても受けられますか?

 もちろんです。大丈夫です。受講生の大半が初めての方たちばかりですので、ご安心ください。一人ひとり丁寧にわかりやすく、ひとりひとりの個性を大切に直接指導しますので、全く問題ありません。内容も正しい発声・発音など基礎から入りますので、初回の授業で不安はなくなります。また何でも親身に相談に乗りますので、ご安心ください。
 今年採用試験を控えている学生の方はもう時間がありませんから、ためらわずにこういう機会に飛び込んで、現状を認識していくことが大切です。
 講義ではこれからどんなステップを踏んでいけば「いまある差」を縮められるかを的確に指導します。

いつから始めるのが良いのですか?

 無理にやり始めても身につきませんので、ご自身がアナウンサーになりたい、興味があると思った時から始めるのが良いと思います。ただ、レッスンを受ければ、その後の過ごし方、意識、ものの見方・考え方が変わってきますので、早く始めた方がより良い選択だと言えます。
 これは、プレゼン&スピーチコースや他のコースの方にも同じことが言えます。2年生は、一緒のクラスの新3年生の先輩達のアナウンサー試験を見守りながら、一足早く高いモチベーションを築いてください。

大学に通いながらでも受講できますか?

 全く問題ありません。基本的に週1回~2回、2時間ですので、無理をせずに通うことが出来ます。

他校で基礎講座を修了済みです。応用クラスから受講できますか?

 はい、可能です。体験入学とカウンセリングをさせて頂き、決定いたします。

学校の履修科目が決まらず何曜に申し込めば良いか決められません

 若林健治アナウンススクールでは、まず申し込みを済ませ、大学の授業カリキュラムが決まるまでの間は、仮の曜日で受講いただくシステムをとっています。その後、大学のカリキュラムが決まったら、正式に曜日を確定すればOKです。

既卒者でが、受講できますか?

 既卒・社会人の方も大歓迎です。夢を諦めてはいけません。夢は叶えるためにあるのです。現在の仕事や大学で学んだことを生かしたカリキュラムで指導します。

フリーアナウンサーになりたいのですが

 転職してキャスターやリポーターをめざす方にも最適です。成績優秀者には、協力会社である大手プロダクションのオーディションを受けることが出来ます。

いつでもエントリーシート添削やカウンセリングをしてもらえる?

 はい。私が時間が空いている時ならば、いつでも直接指導します。ただ、数人が集中することのないよう、念のため事前に日時を予約していただいています。また、講師が常駐していますので、カウンセリングとまでいかなくても、「ちょっと質問」と気軽に声をかけてください。

コース修了後もES添削やカウンセリングをしてもらえますか?

 はい。若林健治アナウンススクールでは、一度入学すれば、無期限で、無料でカウンセリングを受けることがが出来ます。これはコース修了後も、次の講座を継続しなくても可能です。

自主トレーニングのため教室を使えますか?

 毎日朝10時から22時まで、教室や事務室(自主トレ室)が空いている時には使っていただけます。事前に申し込んでください。自分の通うクラス以外の曜日でも大丈夫。毎日のように発声練習に来てください。友達と時間を合わせて、交流や情報交換の場として活用してください。

コース修了後も自主トレに通えますか?

 若林健治アナウンススクールでは、一度入学すれば、いつでも自主トレルームを無料で使うことが出来ます。これは3か月のコース修了後も、次の講座を継続しなくても可能です。若林健治アナウンススクールは、真剣にアナウンサーを目指す方を全面的にサポートするために存在しています。

都合が悪い時には、別の曜日に振り替え出来ますか?

 はい。当月中に欠席した日の代講は、前日までに申し出をしていただければ翌月末までに受講可能です。

合格実績は充分ですか?

 これまで個人指導で36年間に170人のアナウンサーを輩出しました。1年に3~4人くらい預かりますので、ほぼ100%です。
 日本テレビアナウンサー時代は、採用担当・研修担当、そして系列局アナ研修担当(新人・中堅)でした。このノウハウをすべて、みなさんに伝授いたします。

各放送局の採用試験情報は教えてもらえるの?

 当スクールHPでリンクしている「マスコミ就職のめるまが」に登録していただきます。週2~3回の割合で最新情報が送られてきます。もちろん、学内でも掲示いたします。

各放送局のアナウンス試験内容過去データの蓄積はあるの?

 各先輩からの引継ぎなどで、主要局はあります。ただし、印刷物にして配ることはありません。
生徒のスキルに合わせて適宜アドバイスします。

試験で提出するサンプルテープを作っていただけますか?

 はい。最近増えてきたネット局の1次試験で「自己紹介を動画に撮って送ってください」といったケースでは、希望者に収録を行います。事前に予約してください。

アナウンス実況(スポーツ実況)コースとは?

 実際に神宮球場や後楽園ホールで実況練習をします。あなたの隣で直接指導します。お手本も見せます。しゃべりのリズムを作る、情景描写力を飛躍的に高めるということで男性だけでなく女性にとっても貴重な経験になります。

アナウンサーに向いているのか向いていないのかがわかりません。

 アナウンサーには絶対になりたいと思っていますが、自信がありません。競争率が高いと言われているアナウンサーという職業にチャレンジしようというのですから、自信を無くしてしまうこともあるでしょう。
 でも、自分に才能があるかどうかを気にすることよりも、大切なのは「やりたいか、やりたくないか」だと思います。「アナウンサーになりたい」というその気持ちだけで充分なのです。それを原動力に、まず1歩を踏み出してみませんか?
 「向き不向きより前向き」ですよ!!
 若林健治アナウンススクールはそんなあなたを応援します。

本当にアナウンサーになりたいのかまだわかりませんが…

 アナウンススクールでのレッスンは、アナウンサー受験のためだけではなく、マスコミ全般はもちろん、一般企業や一般の職種を受ける上でも、とても力になります。卒業生は、アナウンサー以外にも、みな有名企業に合格しています。
 アナウンスの勉強は、今企業が最も求めている「自分を伝える」「相手を気遣う」コミュニケーションの勉強だからです。これは社会人となってからも多いに役立ちます。

アナウンサー以外にも報道記者など総合職にも興味があるのですが

 アナウンサー試験に向けて努力した結果は決して裏切りません。これまで個人指導で、放送局の総合職にも合格者を出しています。
 現在、リポート出来る記者、インタビュー出来るデイレクターなど、喋りのボーダレス化が進んでいますので、当スクールでも「読む・書く・話す」総合的な実力養成を目指しています。
当スクールは、アナウンサーを目指す人だけでなく、テレビ・マスコミに興味がある方にもお薦めです。

アナウンス学校へ通うと癖がついて試験で落とされると言われた

 たしかに、せっかくアナウンス学校に通っても、正しく教えてもらえず、正しく練習していないと、悪い癖がつきます。例えば15~25人のクラスで指導しているアナウンススクールですと、1人の持ち時間が5分しかありません。すると「みんなでいっしょにアイウエオ・・・」となってしまいます。これでは「画一的な読み・発声」になってしまいます。癖がついてしまい、直す時間もありません。
 若林健治アナウンススクールでは「よい癖」をつけるように指導しています。

個々の生徒同士の連絡は取り合えるの?

 若林健治アナウンススクールでは、個人情報の管理面から、各クラスで生徒の個人情報の名簿を配るようなことは一切行っていません。ただし、生徒同士が携帯電話番号やメールアドレスの交換をするのは自由で、むしろ推奨しています。生徒同士で独自にメーリングリストを作っても良いでしょう。
 同じ目的を持った高いモチベーションの友人を見つけられます。これが一番大きなメリットかもしれません。

面接対策はやっていただけるのですか?

 採用は超氷河期と言われています。この厳しい時代、ますます面接での評価が重要となっています。若林健治アナウンススクールでは、ES対策・面接対策・カメラテスト対策を重要視し、各クラスとも毎回収録して講評します。

個人レッスンとは

 忙しすぎてレッスンに通う時間がない方にお勧めです。受講したい時に、受講したい時間で学ぶことが出来ます。ご都合のよい日時に、短時間で話し方スキルを習得していただけます。
 個々に合わせた内容でカリキュラムを作成。幅広いジャンルに対応し徹底的に指導します。

朗読の魅力とは何でしょうか?

 街の書店では「声に出して読みたい日本語」などの本が大変よく売れています。今、日本語や漢字についてのブームですね。滋養に満ちた日本語が、多くの人達に見直されて来ています。
 朗読を通して、日本の言葉の美しさを再発見し、豊かな表現方法を学びましょう。声を出して読むことで言葉や知識の引き出しが増え、美しい表現が自分のものになります。美しい文章を心からの声で読み、表現し、聞く人に正確に伝え、感動を与える。小説・詩・童話の朗読で、あなただけにしか出来ない世界を体験してみる。ちょっとした未知との遭遇。今まで体験したことのない素敵な自分に朗読を通じて出会う。名作文学を味わい、楽しみ、あなたの感性にさらに磨きをかけませんか。
 文章にあなただけの、あなたにしか出来ない命を吹き込む「朗読表現」の新たなステージがあなたを待っています。

朗読コースは、どんな人におすすめですか?

 子供たちに読みきかせをしたい方。朗読ライブに挑戦したい方。朗読ボランティアを始めたい方。病院や介護施設、病床の身内などに読み伝える意義や喜びを得る機会もあります。子供達に読み聞かせることにより、小説・詩・童話の魅力を伝えることも出来ます。インターネットラジオで発表したい方。
 日本語の持つ魅力・パワー、文学の持つ魅力とパワーをもっと知りたい・実感したい方、超シンプルな表現の世界に挑戦したい方。日常の仕事場や家庭・学校での生活シーンをより楽しく、深くするだけでなく、テレビ・映画・舞台での演技、声優やナレーター・アナウンサーを目指す人達にも表現力は求められます。
 読み語りはシンプルだからこそ奥が深く、面白く自分を鍛える、表現力を鍛えるのに最適です。作品を味わうだけでなく作品の内容を「読み解く」、作者の心を「読み解く」ことにより人間考察力、コミュニケーションをアップさせることにも繋がります。演技に関心がある方だけでなく、ビジネスマン・OL・主婦・学生にも楽しく役立つ講座です。人間社会の喜怒哀楽を、自分の声・表情・身体で表現する。「話芸」にも繋がる楽しさがあります。