Tさんの声(山本勉強会)

「私を本気にさせてくれた。」就職活動を終えた後、山本先生から頂いた言葉です。山本先生、若林先生は、本気で向かってくる学生には本気で指導して下さります。

 私が山本勉強会の門を叩いた大学3年の春。出遅れていた私に対して、山本先生は、いつでもエントリーシートや写真の相談に乗って下さりました。先生の自宅に押し掛けた事もありましたが、嫌な顔一つせず、夜遅くまで本当に親身になって下さりました。

 山本勉強会では、先生への報告・連絡・相談や礼儀などがなっていないと、本気で怒られます。それでも「人生一生勉強だ」と言って何度も食事に、飲みに連れて行ってくれました。試験前、緊張している時には「大丈夫!」と言って送り出してくれました。今の私があるのは、山本先生との出会いがあったからです。

 神宮球場での実況練習では、若林先生から「センスねえよ。本当に野球やってきたのか?」という言葉をかけられ、悔しさを隠せないこともありました。しかし同時に、「それだけ言われて悔しくないのか!全力でやれよ!」という熱い思いも感じました。先生は体調が悪いときでも、生徒が私一人しかいなくても、球場に指導しに来てくれました。

 先生を本気にさせるという意気込みをもって、あなたも山本勉強会の門を叩いてみて下さい。